スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

203枚 

「ZEROの黙示録」……203枚。

3章完成。校正して送付。明日からは真珠湾だから、ちょっとは早いと
思う。急げ<俺

来年以降のお仕事がバタバタっと決まる。まだ言えませんが、いろいろと
新しい企画の立ち上げをお手伝いすることになるかも?です。

新しい椅子はいいなあ。終日執筆してもお尻が痛くならないや。

・昨日届いた本



さよならジュピター〈上〉

ふと読みたくなって書棚をあさり、
徳間書店版の文庫を発掘しました。
こっちは角川春樹事務所から出ている新装版。
映画は正直あっちゃーな感じでしたが
このノベライズは大傑作です。特に下巻の
盛り上がり方は尋常じゃありません。

スポンサーサイト

157枚 

「ZEROの黙示録」……157枚。

2章はできたけれど、どうも戦闘場面にならないと急ぎ足にならない
のは困ったモノです。やっぱり歴史改変の場合、設定がしっかりしないと
面白味がありませんしね。頑張れ>俺

近隣にホームセンターニトリができたので、新しい椅子を買ってみる。
前のが7年使ってボロボロだったので。7980円だが、背もたれがメッシュ
で風通しもいい。お値打ち品でした。

8ガールズオデッセイたぶん絶賛発売中。関係各位さまには今日、
献本作業を済ませました。


8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
最終回


遼碕ヒカリ

「今回は船長の春日陵サトカが聞き手です。
まずはお名前は?」
「ふふふ。僕は遼碕ヒカリ」

「お仕事は?」
「これまでインタビューアーを務めてきましたよ」

「そうじゃなくて、どうしてこのフネに?」
「密航です」

「ええと、男の子、よね?」
「ふふふ…」

「…どうして〈シャドーレス・シャングリラ〉に?」
「ふふふ…あなたは知っているはずだ」





吉田親司「そんなわけで『8ガールズオデッセイ』
たぶん好評発売中です。よろしく願います!」


絵師のうきさんのwebはここです。


・昨日届いた本



太平洋の女王
浅間丸


資料としての再読。冒頭はプロジェクトXを
彷彿とさせる土木系小説となっています。

135枚 

「ZEROの黙示録」……135枚。相変わらず絶賛苦戦中。
2章は明日完成。

苦労していると市民税を払えと手紙が届く。見てびっくり。
去年よりPS3が2台買えるくらい増えてるじゃないか。
しかし御上には逆らえぬ。お支払いしましょう。泣きながら。

「女皇の帝国 内親王那子様の聖戦」がご愛顧をもちまして
編集さんから2巻を書いて良いといわれました。まだスケジュール
が取れないのが現状ですが、続きを世に出せそうです。ご愛顧に
感謝しております。

8ガールズオデッセイのサンプルがソフトバンクさんから届きました。
帝都東京ではもう売っているみたいです。昔懐かしのSF風味ですが
手に取って頂ければ幸いです。




8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
第8回


春日陵サトカ

「船長ですね。お名前を」
「春日陵サトカと申します。ふわあぁぁぁ……」

「どうかしたのですか?」
「眠い……眠くてたまりません。
後のことは副長に聞いてちょうだい」

「副長さんは、船長を批判してましたよ」
「まあ、そうでしょうねえ。私も好きで
やってるわけじゃないから、任務に身が入らなくて」

「ところで、〈シャドーレス・シャングリラ〉の目的地は」
「土星と永遠の彼方……」

「え? なんですか?」
「…忘れてちょうだい。知らない方が
いいことも世の中にはあるの。
ところで……あなたはだぁれ?
作者じゃないんでしょう?」





「……それは最終回に判ります。
僕は最後の乗員です。
では、またいずれ……」

絵師のうきさんのwebはここです。


・昨日届いた本



女皇の帝国
内親王那子様の聖戦


拙著で相済みません。やっと
Amazonさんから届きました。
もうちょっとで献本作業に入ります。

106枚 

「ZEROの黙示録」……106枚。絶賛苦戦中。
まだ2章の1/3しか書いてない。がんばれ<俺

「女皇の帝国 内親王那子様の聖戦」がちょっとは売れている
らしいという連絡あり。率直に嬉しく思います。ご愛顧に感謝<皆様

散歩以外は引きこもり。終日執筆。


8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
第7回


枝木エチカ

「お名前をどうぞ」
「枝木エチカです。船でコックをやっています」

「お若いようですが、おいくつですか?」
「15です。艦隊勤務では最年少でしょう。
火星のホテルから引き抜きもあったんですが
志願して船に乗りました。」

「得意な料理などありましたら」
「う~ん。おにぎりかしら?」

「ええと、他のクルーに聞いた
ところ、激辛料理が多いとか」
「冷凍庫は万年保存庫じゃないの。
やっぱり風味は落ちます。ならばそれを隠すには
香辛料に頼るしかないのですわ」

「魚料理が多いとも聞いたのですが」
「…冷凍庫に魚ばかり入っているんです。
それも奇妙なことに、帳簿とは合わないし、
なんだか食べても食べても増えていくような
感じがしてます。どうしてでしょう?」





「……その謎は次回登場する人に聞いてみます。
次は船長の登場です。お楽しみに」

絵師のうきさんのwebはここです。


・昨日買った本



GAMBLE FISH 1

チャンピオン連載漫画。
ずっと単行本になるのを待ってました。
カードを使ったギャンブルものとしては
最高です。絵があるのは強みですね。

校正終了 

電撃文庫さんの「彼女はQ〈クイーン〉」の校正がやっと完了。
一日14時間読んで3日もかかりました。その理由は一つ。
全ページに赤を入れたからでございますorz

うーん、校正の方には相済みませんです。本当に細かく見て
くださって有り難く存じますです。

夜から新作の企画書を書く。大まかなプロットだけでOKを
頂戴していたので、それを詳しく。秋からのお仕事。

5日に「女皇の帝国 内親王那子様の聖戦」が東京などでは発売が
始まったみたいです。ちょっと大きい表紙はここにあります。
見かけたかたはよろしくお願い申し上げますm(_ _)m

明日から「ZEROの黙示録」に戻ります。

8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
第6回


緒理ハルコ

「名前をお聞かせ下さい」
「緒理ハルコといいます」

「それで仕事は?」
「電脳技師をやっています。JCN―X68000
こと〝ビッグママ〟の管理と運転を主に担当しています」

「え、ちょっと、指が……?」
「ああ、これですか。生まれつきなんですよ。
両手に6本ずつ。12本あります。
人と違う数だけど、私は気にしてません。
これのお陰でキィボード入力が早くて」

「目の下もくまがはってますけど」
「職業病でしょうね。ビッグママは月面に投棄された
戦艦〈ユタ〉のそれをサルベージしましたけど、
やっぱり調子悪くて。私がつきっきりで世話をして
やらないと駄目なんです」

「なんだか、パンダに似てますね」
「……殺す。その前に何か食べてくるわ」




「……そんなわけで次回はコックさんが
登場します。お楽しみに」

絵師のうきさんのwebはここです。


・昨日買った本



学園黙示録
HIGHSCHOOL OF THE DEAD 2


ゾンビもの漫画の最高峰。
あと、もう少し襲いかかる死体の
怖さが出るともっといいかなあと。
今のところ怖いのは生きている人間だし。
とりあえずお風呂のシーンだけで
もとはとれるでしょう(笑)。

82枚 

「ZEROの黙示録(仮題)」……82枚まで。
少ないが1章ができたところで、自主校正して送付。

というのも、
 ◇───────────────────────◇
 ◇彼女はQ<クイーン>
 ◇    【著/吉田親司 イラスト/シオミヤイルカ】
 ◇───────────────────────◇

のゲラが到着したからであります。校正さん、いろいろと相済みません
でございます。そのチェックに入ります。7日必着だけど、もう少しテンポ
アップしないとどうにもならないです。

8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
第5回


京山スズラン

「お名前をお願いできますか」
「京山スズランですわ」

「お仕事はなんでしょう?」
「船医だ。乗員の健康管理を万全にし
いつでも闘えるようにしておくのが私の務めです」

「甲板長の勝呂ミカヤさんが行きませんでしたか?」
「来た。皮下投薬をしたから、しばらくは
目覚めないだろう。尻に注射を打つだけで
大騒ぎだったがな」

「なんでも、ドクターは乗員から恐れられているとか?」
「有能な者は常に忌み嫌われ、差別される
のよ。この表紙を見てよ。私が美人だからって、
いちばん扱いが小さいのよ!」





「……存在感がないですね」
「どの口でそんな戯言を!
これでも存在感がないとぬかすか!」



京山スズラン



「うわああああ。次回はもっと優しい
お姉さんが登場する予定です。お楽しみに」

絵師のうきさんのwebはここです。


・昨日買った本



パイレーティカ
女海賊アートの冒険 上巻


タニス・リー先生の新刊。女海賊モノは
大好きなのですが、いつ読めるかしらと。

74枚 

「ZEROの黙示録(仮題)」……74枚まで。
気象の激変、というか、熱くなったり寒くなったりで
どうにも体調悪いです。


「女皇の帝国 内親王那子様の聖戦」の見本が拙宅まで到着しました。

表紙

もう2冊。合計6冊。これだけじゃ足りないので献本用に買い足す予定なり。
いよいよ発売が近づいてきました。ここまで来れば、たぶん本当にでるで
しょう。お待たせして相済みませんです。

イラストはキャラクターが颯田直斗さん、メカニックが鷲尾直広さんです。


8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
第4回


勝呂ミカヤ

「名前をどうぞ」
「僕は勝呂ミカヤだよ」

「ショートカットが素敵ですね」
「ありがとう。これは作者の趣味らしいよ」

「ところで任務をお聞かせ願えますか?」
「僕は甲板長(ボースン)だ。船長や副長と、下っ端
との連絡係と思ってくれてもイイよ。でも……」

「でも、なんでしょうか?」
「最近、なにか変なんだ。大切なことを
忘れているみたいな気がしてね。
僕の本当の任務は、こんな地味な
仕事じゃないような……」

「ところで、船長をどう思いますか?」
「副長の谷夜アザミ中佐は真面目なんだけど
船長は、ちょっとなあ……。あ、ごめん。なんだか
足が痛くなってきちゃった。ドクターのところへ
行ってみるよ。鎮痛剤を処方してもおうっと」



「御大事に。次回はそのドクターが登場する
予定です。お楽しみに」

絵師のうきさんのwebはここです。


・昨日買った本



プリンセスハーツ
麗しの仮面夫婦の巻


ルルル文庫創刊を記念して、本屋で散財
しました。昨日と同じだが、まあ気にしないで
くださいませ。高殿円さんの本はこれで2冊目ですが
すらすらと楽しく読めましたわのよ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。