スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学研のコンビニ本に記事を書きました 

3/31~4/2ごろにコンビニに並ぶ学研さんのコンビニ本に
記事を書きました。

=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=
『世界の陰謀と戦争の謎』
世界の陰謀と戦争の謎
「人類の歴史は戦争の歴史」といわれる。
そして戦争には数多くのミステリーが存在する! 
本書は、近現代を中心に世界中の戦争にまつわる
謎や怪奇現象、様々な陰謀などの歴史の闇、
通説の嘘や意外な話などを広く集めた
戦史ミステリーの書である!
=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=-=

オイラは以下の4つの記事を書いてます。
「幻の本土決戦」
「世界初の弩級戦艦は日本製?」
「飛行機を最初に発明したのは日本人だったかも知れない」
「バミューダ海域の謎」

見本が来ましたが、いわゆるトンデモ本じゃありません。
奇怪な事件を紹介しつつ、それらはすべて説明ができる
ことと結論づけている記事が大半です。500円とお手頃
価格なので、ぜひお買い求め下さいませm(_ _)m

Amazonではもう予約をやってますので、
よろしくお願い申し上げます。
http://www.amazon.co.jp/dp/4054045197




・今日買った本



テルマエロマエ
マンガ大賞2010を受賞した
作品です。「世界の陰謀と戦争の謎」の
編集さんもお読みでした。
大いに笑わせていただきました。

吉田親司は三国志映画『レッドクリフ』を応援します!

スポンサーサイト

有楽出版さんの新作308枚で脱稿 

久しぶりで申し訳ないです。
体、ズタボロで仕事してました。お恥ずかしい限り。

新作ですが、まず「女皇の帝国5」が3/20ごろ発売に
なっております。本日、拙者も近くの本屋さんで確認して
まいりました。

執筆していたのは有楽出版さんの新作です。
「眼下の撃沈王」というタイトルになってます。
いえ、これは仮題だったのですが、そのまま
本タイトルになってしまいました。こういうことも
多々ある業界でございまする。

こちらが308枚で脱稿して、4/20日前後の発売に
なるかと思います。また決まりしだい、御報告します。

で、今日から新作を書いてます。今度は何とも派手な
SFになる予定です。

blogも更新速度をあげていこうかと思ってます。
どうぞよろしくお願い申し上げます。


・今日の新作



女皇の帝国5
拙著です。第一部完結編の6巻は
6月発売予定!
あくまで予定!

吉田親司は三国志映画『レッドクリフ』を応援します!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。