スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰還しました。 

帝都から帰って参りました。疲れましたが実り多き上京でございました。
どうにか今年の夏~秋にかけてライトノベルズを複数上梓できそうな
案配でございます。なんとか死なないようにがんばっていかねばと思って
おります。

「女皇の帝国 内親王那子様の聖戦」は現在表紙(背表紙含む)のデザイン
中です。目標は4月13日ですが、若干ずれ込むかも?でございます。わかりしだい
随時御報告しますです。

東映さんから招待状を貰ったので映画「俺は、君のためにこそ死にに行く」の試写に
でかけてきました。50人くらいの会場でしたが満席。公開前なのであんまり詳しくは
書けませんが、ちゃんと泣けるよい映画でございました。戦闘場面の色調がリアルで
怖いくらい。特攻がテーマですが、けっして陰惨な映画ではありません。
公開は5/12からです。


・帝都で買った本



映画千夜一夜

淀川先生の御著書。さすがにネタが
他の本と被っているものもありますが
やはり映画の生き字引でいらっしゃいますね。
購入したのは矢口書店です。文華堂書店
の近くにある映画関連の古書店です。

コメント

おぉ試写会ですか羨ましい
この前映画館で予告編見たのですが、隼の翼に25番爆弾ってつけれたんでしょうかねぇ?(・ω・;)

>関西さん
……薄い翼ですからねえ。どうでしょう。
映画では堂々とつけてました。戦闘シーン
はかなりよい出来だと思いましたよ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshidachikashi.blog53.fc2.com/tb.php/136-ae47d7d0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。