スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作仮想戦記に着手 

「箒放棄法案」が審査待ちなので、その間に
新作仮想戦記に移ることにする。

「ZEROの黙示録(仮題)」……25枚まで。
新組織もの。しばらく資料と格闘してきましたが
それを生かせるように頑張りたいです。

部屋が蒸し暑くなってきた。クーラーの掃除をして
試運転など。

ソフトバンクさんにゲラ送付。受領確認。
来月14日ごろ発売予定です。
『8ガールズ オデッセイ』

よろしくお願い申し上げます。情報公開のお許しが
出たので、ちょっとずつキャラの紹介など

8ガールズオデッセイ
キャラクター紹介
第1回


谷夜アザミ

「お名前をどうぞ」
「谷夜アザミという」

「年齢はおいくつですか?」
「たぶん19歳。作者が設定でコロコロ
変えたので、もう私にもよくわからない」

「3サイズを教えて下さい」
「こんな3流AVの導入部みたいな
インタビューしかしないなら帰るが」

「これは失礼。では、ご職業は?」
「航空自衛軍所属雑役船
〈シャドーレス・シャングリラ〉
の副長を仰せつかっている。
希望した職場ではないがな」


「大変なお仕事のようですね」
「まったくだ。ここだけの話だが
船長がよろしくない。寝ているのか
起きているのかわからない女性だ。
あの女のおかげで私の苦労は
倍増している。職場と上司にもっと
恵まれたいものだ」

「今回のミッションの目的は?」
「土星圏への物資補給。その航海の
最中、私は艦載電脳〝ビッグママ〟に
たたき起こされた。以後の事件は
軍機につき、まだ口外できない」

「……ではご趣味は?」
「年代物のBL小説の収集」

「ああ、ホモ小説ですね」
「ソフトジュネと呼んでほしい」

「なにか一言ありましたらどうぞ」
「表紙では私は左下だから、きっと帯で隠れて
見えないだろう。ここで私のバストアップが
見られた人はラッキーだと御理解されたい」




「……ありがとうございました。次回は
〈シャドーレス・シャングリラ〉に乗り込んでいる
唯一の民間人が登場予定です。お楽しみに!」



「女皇の帝国 内親王那子様の聖戦」は発売が6月5日で確定らしいです。
月末には見本が完成するらしいです。去年9月に原稿をあげてから、長かった
ですが、どうにかお届けできそうな案配。現在、ポスターとか作っているらしい。
大手書店なら、ひょっとして確認できるかも?


・昨日読んだ本



自衛隊誕生秘話

資料としての読書。海上保安庁
発足あたりの章を拾い読み。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshidachikashi.blog53.fc2.com/tb.php/148-e4e557d1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。