スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16枚 

『那子様の聖戦(仮題)』→16枚まで。
プレッシャーに負けずに書いております。
明日でプロローグ完成。

今日はこれから魚を食いに出撃してきます。
そのためちょっと早くblogを更新してます。

もっとも枚数以外に書くことがないのが現状
なわけでありますが(笑)



応援メッセージ
6/20
>頑張ってください
……シンプルなメッセージに感謝です。頑張って結果を出せるようにしたいと思ってます。

6/22

>伝説のスレッド>googleで「もなこ」「慶祝」「魔法内親王」で検索すると・・?!
……それらしいモノは発見できましたが、ほとんど全部が過去ログで、もう読めないみたいです。ご勘弁を。

6/23
>とりあえず、軍事板のロサ・カニーナお姉さまにはお断りを入れておいたほうが・・・
……2ちゃんねるは見ないので判らないのです。まあ、僕が書く以上、まともなお話の斜め上をいくでしょうから、ネタがかぶる可能性もすっごく低いかと思います。そのあたりでご容赦をm(_ _)m


・先日買った本



南極観測船ものがたり
白瀬探検隊から現在まで


資料としての買い物です。
拾い読みしかしていませんが、
必ず全通して拝読せねば。

コメント

これはまた、随分懐かしい話ですね。

 慶祝スレッドには私の知人たちがコテハン参戦しており、その伝で話のネタや資料の提供、各勢力間のパワーバランスや取り得る戦術と展開の類推、技術的考察、行動のオプションの相談を受けたりしていました。

 今となっては笑い話なのですが、それまで戦記物には全く興味がないような相手から質問されたり、何故か方々から視点と立ち位置が異なるだけの似たような話の筋で先の展開を予想してくれと話が来たり、資料の当てが無いかの問い合わせがあったりと周り中から連日ひっきりなしに電話が来て参り、「一体何の話なのか」「渡した資料を一体何にどう使っているのか」ひとりひとり問い詰めたところ皆知らずに同じ所で遊んでいた事が判明する──という実にしょうもない事もありました。
 そのような事で一日に二十件以上も電話を掛けて来ないでくれと当時は腹立たしかったのですが、それも良い思い出です。

 参加されていた方々はスレが開始される以前からの知人たちなので、今でも偶に相談に乗ったり、資料を融通しあったりしています。会うとその頃の話が出ることもあります。

 ……私自身は直接参加していないのでlog等も所持しておらず、話がどうなったか判らないのに延々と当時の話をされるのだけは少々頂けないのですがね(笑)

 先日も吉田先生の新作『内親王那子様の聖戦(仮題)』の話が出て、タイトルだけで大受けしていましたよ(笑)

>神奈備 祐哉さん
……詳しい解説、どうもありがとうございました。そんなスレッドもあったのですね。
 ともかく新しいストーリーとなるべく切磋琢磨しておりますので、完成の暁にはどうぞよろしく願います。

いえいえ、何か御入用でしたら御連絡頂ければと。

完成を楽しみに御待ちしております。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yoshidachikashi.blog53.fc2.com/tb.php/45-10976a9f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。